© 2017 by Gallery Stella  080-1273-7631  stella.nisiogi@gmail.com

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-13-11-1F

2018年7月16日(月)~20日(金) イキモノノカタチ展



イキモノノカタチ展

2018年7月16日(月)~20日(金)

12:00~19:00(最終日17:00)

 生き物の姿を創り出すカタチ

生きている私たちで創り出すカタチ

Gallery

artist

■小林梅子

18年前「絵を描くようにバッグを創りたい」って思いました。

それが梅子の袋ものの始まりでした。

手縫い・ノーアイロン仕立てのふんわり優しい風合いの

梅子の世界をご覧いただけたら幸いでございます。

■fate' s smile~フェイツスマイル~ / Tomomi (真壁智美) (財)日本手芸普及協会 パッチワークキルト講師・指導員 臨床美術士

息子がきっかけでパッチワークの世界を知り、基礎が知りたくて講師の資格を取得。 引っ込み思案の人見知りです!というとよく笑われますが、人の前に立つこと・話すことが苦手で 講師を仕事にすることは私の人生にはないと思っていました。 講師をするようになったのは人との出会いから!ご縁に感謝です。

2012年 2月 fate's smile~フェイツスマイル~(手作り雑貨マーケット他出店活動再開)

2014年 4月 アップサイクルと出会い、はぎれを使ったワークショップを始める

2016年 2月 キッズ手芸教室 開講

    4月 第1回熊猫組展覧会 開催

    6月 資格取得クラス 開講

   11月 臨床美術士資格取得(現在継続して勉強中!) 2017年 3月 (財)日本手芸普及協会 パッチワークキルト指導員資格取得

    4月 第2回熊猫組展覧会開催

まだまだ学び続けたくて、現在ミシンキルトの資格取得中!日々ミシンと格闘しています。

【入選歴東京国際キルトフェスティバル】

額絵キルト部門入選

2011年『夜明けのダリア』

2012年『眠れる森』

2013年『宇宙(そら)にさく向日葵』

2014年『眠る森~目覚め~』

2015年『Let's have a match ~勝負しましよ!~』

バッグ部門

2017年『Good job!』

2018年『胸をはって!!』

■空飛ぶ猫 / よしのいずみ

小さい頃からお絵描き、工作、お裁縫何でも好きな子どもだった。

何でもではなく、今一番好きな陶芸をしようと思った。

大好きな生き物をモチーフにした作品を作っています。

■キラキラ結工房 優歌

彫金師・パワーストーンセラピスト

天然石、シルバーなどを使い、目に見えるものだけでなく、

五感で感じられるさまざまなものを形にしています。

生き物たちの面白かわいい姿や、季節を感じる造形を大切にしています。

お気に入りが目の端に映ったときの、

フフッと笑みがこぼれる瞬間のお手伝いができたら嬉しいのです。

■きぬのみちこ

2005年頃から、クラフトパンチアートなどのペーパークラフトをはじめました。

同時期にポーセラーツ講師の資格を取得。

のべ 500人の会社員や主婦の方々に

「絵が描けなくても オリジナルの食器を作る技術 」を お伝えしてきました。

2014年、「紙tateru(シタテル)」というこれまた絵が描けなくても

好きなイラストをアート作品にするペーパークラフトに出会い、夢中に。

2015年、紙tateruのプロである「シタテ屋」

「ジュニアインストラクター」のライセンスを取得しました。

現在は、Atelier Twinklem (アトリエ トゥインクレム) 主催。

東京を中心に関東で 紙tateruのアートワークの楽しさを広めるべく活動中。

作品づくりを通して、紙の持つ可能性にワクワクする日々を送っています。

二児の母でもあり 毎日にぎやかですが、紙にふれて集中する時間は自分を取り戻す為の大切な時間です。

ペーパークラフト紙tateru(シタテル)は

イラストの上に紙の帯を立てて作品を作っていく新しいクラフトです。

平面と立体が織りなす2.5次元の紙から生まれる物語をどうぞお楽しみください。

■出口清子

涼しく、着心地が良い服をモットーに浴衣生地の普段着を型紙から制作しています。

又、夏ものですので、毎日のお洗濯に耐えられる様に

縫い代の始末も丁寧に縫製しています。

手作り服を制作販売するようになって、10年です。

此れまで地元(静岡県三島市)の仲間と地元でしか作品展をしていませんので、

今回は、新しい作家さんとご縁が有り、参加させて頂く事になり、楽しみにしております。

■安井伸子

名古屋でガラスフュージングという技法で、ガラスアクセサリーや雑貨を制作しています。

6ニャンズと暮らしています。

猫の可愛い姿を表現できれば…と思っています。

------お問い合わせ-------

工房MAMMY HOUSE 小林梅子

Mail : mammyhouse@ny.tokai.or.jp

Tel : 054-258-5422

#展示 #ハンドメイド #グループ展 #小林梅子 #洋服 #雑貨 #バッグ #アクセサリー #手芸